ビーフ&ドライカレー|VOVO(学芸大学)

伝統のコンビネーションスタイル!

GHEEの味を引継ぐ新潟の名店!

東横線「学芸大学」にあるVOVO。数年前に気になった2回ほど訪れたのですが、運悪く臨時休業していて
それ以来、縁がなかったのですが。最近学大によく行く機会ができたため、ついにVOVOへと行くことができました。
学芸大学でカレーといったら、誰もがVOVOをあげるほどの有名店!

アメリカンな雰囲気がありますよね

新潟に本店があるVOVOは、カレー好きなら避けては通れない、今はなき神宮前のGHEEの味を受け継いでいるお店です。カレーづくりやスパイスの知識、お皿の両側に盛り付けるスタイルはその影響だそうです、しかし、GHEEは2004年に閉店してしまいました。そんななか2006年に新潟でVOVOを開業し、2013年に学芸大学店をオープンしたそうです。

※現在GHEEは店名をBRAKESに変えて千駄ヶ谷で復活しています!!

BUTTERのスペルが気になる

VOVOのカレーの種類は3つ

VOVO学芸大学店のメニュー

ビーフカレー
ドライカレー
バターチキンカレー

この中から1種類でもいいし、コンビネーションでもいいのですが断然コンビネーションがおすすめ!

ビジュアルもかわいいです

VOVOといえばビーフカレー!これは注文すると、「辛いけど大丈夫ですか」と聞かれるほど・・聞かれるとちょっと不安になっちゃいますが、祐天寺のカーナピーナを経験していると、それを超える辛さはないだろう。と
経験値をすっかり積んでしまっているので、迷わず「はい」と答えます。

クラフトコーラもあります。

2種なので、もう一品どうしようかな・・・と悩む。ここで悩むのはバターチキンか、ドライカレーです。おそらくおすすめするならドライカレーなのでしょう!しかし、バターチキンも気になるところ。今回は一緒に食べに来ていた妻がドライカレーを頼んでくれたので、僕はバターチキンにしました。

GHEEから引き継いた伝統のビーフカレー

照りととろみのあるビーフカレー

ビーフカレーはトロトロとした質感で、一口食べるとピリッとした刺激を感じます。だけど、慣れちゃっているせいもあると思うのですが、つらいほどではなく、おいしい。辛くて旨いビーフカレーです。

お肉はスプーンサイズにカットされています

スパイシー!!って感じですね。お肉も食べやすい大きさで、ご飯との相性も良い。
この辛さの秘密はトウガラシを何工程にも分けて炒めているとのこと。たっぷりと入っているターメリックや、グローブの香りが爽やかで体がポカポカします。

バターチキンカレー

バターチキンカレー

バターチキンはとってもまろやか。VOVO自慢のフラッグシップカレー。
バターでたっぷりのにんにくをじっくりと炒め、生クリームとトマトでゆっくり煮込まれたカレー。コクのある旨味の中にほんのり感じるトマトの酸味が
スプーンを進めます。こちらはビーフとは正反対でとってもまろやかで食べやすいカレーとなっていました。

ドライカレー

コーンたっぷりなドライカレー

ドライカレーはVOVOの裏定番メニュー!コーンがたっぷりと乗っていて、お子さんにも喜ばれそう!食べてみると、とっても甘いんですよね、この甘味はターメリックとパプリカによって引き出しているそうです。中に隠れているチーズもうまいんですよね。ドライキーマは噛めば噛むほど味が出てくるので、よく噛んで食べるのが楽しいカレーですね!

彩り鮮やかな漬物はCURRY UPとも似てます。

VOVO 学芸大学 への地図・店舗情報

店名VOVO 学芸大学
電話番号03-3713-6334
住所東京都目黒区鷹番2-21-8 1F
営業時間平日 11:30-14:00 Lunch
17:30-22:00
土曜 11:30-22:00
日祝 11:30-21:00
日曜営業
定休日水曜日
WEB食べログ