チキンカレーランチセット|カーナ・ピーナ(祐天寺)

カーナピーナ

初めて辛さに心が折れそうになった

救ってくれたのはダヒでした!絶対に頼んで!

目黒区祐天寺にあるカレー業界の中でも激辛で有名なカーナ・ピーナへ!激辛といえば、デリー、ボンベイのカシミールカレーで十分激辛なイメージですが・・・想像を超えていました!
カーナ・ピーナという店名はヒンディー語で「食べる・飲む」という意味らしいです。

目黒区祐天寺カーナ・ピーナ

カーナ・ピーナのお店前
緑に囲まれた素敵なお店

店頭は緑に囲まれていて、大きな窓が印象的。横のドアから入るとご夫婦がいらっしゃいませーと迎え入れていくれました。平日のお昼時ですが、お客さんは定期的に来られていて、男女比率的にもどちらも均等に来られている印象でした。

とにかく辛い!辛さメニューは3種類!

とにかく辛い!と聞いていたので、警戒はしていたんですが。

  • マイルド
  • セミホット
  • ホット

とありました。

ランチはMセット、Lセットと分かれていて
Mはライスが200g、カレーMサイズ
Lはライスが300g、カレーLサイズとセットの段階で分かれているのも珍しいですよね。
さらにサラダと、ドリンクセットになります。
それで、この値段はお得ですよね!

さらにチキン、ポークなどの具材を選びましょう!

  • チキン
  • ポーク
  • ムング・ダール(緑豆)
  • チャナ・ダール(ヒヨコ豆)

※夜はマトンもあるみたいです。

今回はとにかく辛いよ!(こればっかり)
というのを警戒していたので
辛さはそれでも挑戦のセミホットそして回復アイテムとして
ダヒ(ヨーグルトドリンク)を注文。

そして、僕はこの数分後、このダヒに救われるのであった。

店内はとても清潔で、コロナ対策もばっちり。
各テーブル、座席には様々なお花が生けてあり、きっと奥様のご趣味だと思うのですが
店内の雰囲気を格段に気持ちよくしているなーと思っていると
その奥様がカレーを運んできてくれました。

ポークカレーランチLセット

お花が素敵ですよね

カレーは別皿に盛られているのすら、「辛いから」なんだろうなと思う。
ソースの表面をよく見ると、とてもザラザラしてそうな感じ。恐る恐る、一口食べてみる・・・

「かっれーーーーーーーーーーーー(びっくり)」

辛い!辛すぎる!唐辛子食べているような刺激!
とにかくまず刺激が来る!セミホットでこれですか?
ホットだと、多分ギブアップレベルだ・・・
辛さレベルでいうと、デリー、ボンベイのカシミールのその上をいっている
食べたことないけどカシミールの上というと、「カシミール・アグニ」ぐらいなんじゃないかな・・・
ポークは厚めの豚肉を細めにカットしてあり、とても美味しかったです。

もちろん辛さのあとにはというか、刺激の隙間を縫うようにして旨い。だけど、舌がヒリヒリしているので冷たい水で口の中を冷やしながら食べました(笑)そして数回に一度はダヒで舌を回復させて、胃も休めました。

辛いのは好きな方ですが、これは本当に一瞬心が折れそうになりました(セミホットなのに・・・)例えるならカレーを口にいれるたびに青唐辛子をかじりながら食べているような感じです。
これわかりますかね・・・でも、ついくせになる辛さ、ラーメン中本の北極ラーメンに近いのかも(笑)でも、北極よりもつらいですよ(笑)

最後に思いついた味変と救済してくれたのがダヒ!
ドリンクセットでアイスコーヒーでもなく、ロイヤルミルクティーでもなく「ダヒ」を注文していたんです。
結構酸味があるヨーグルトドリンクでガムシロをいれて飲むのがおすすめです。
だけど、ダヒを飲んでて気づいた・・・

ダヒをオーダーした数分前の自分に感謝

「これは・・・ライタ的な感じで、カレーにかけちゃえばいいのでは?」

まず、カレーソース(何度もいうけど、セミホット)をご飯にかけて、その上に割合を考えながらダヒを投入。
軽くかき混ぜて、食べると「うんまぁ〜〜〜〜〜」あの尖った刺激的な辛さが一気にまろやかになり、お口にも優しくなりました。

そして酸味がスパイスと見事にマッチしてうまい!!

シンプルに辛いのもおいしいけど、この組み合わせはマジでうまい。
もう残り少ないところで思いついたけど、この味変に気づいているお客さんって他にもいるのだろうか?と思うくらい良いアイディアだと思った(笑)

ご飯の上のレーズンですら救世主

続々と入ってくるお客さんの中には辛さ「ホット」を注文している方もいらっしゃって、奥様が「かなり辛いけど、大丈夫?」と聞くと「この街の平和のためなんで」と勇者のような顔立ちで「いつも食べてるんで」と余裕そうでした。
女性の常連さんらしき方は「マイルド」を頼んでいたので、やはりマイルドがいいんじゃないかな。「マイルドと、セミホットの間」といった頼み方もできるみたいですよ。

こんなに飛び抜けた辛さのカレーを食べたのははじめての経験だった。
だけど、辛さというのは癖になるもんですね。こうやって振り返っていると、またセミホットを頼んで、ダヒと一緒にヒーヒー言っている自分がいる気がした。

店名カーナ・ピーナ
電話番号03-3710-5483
住所東京都目黒区祐天寺2-17-9
営業時間[水~日]
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~22:00(L.O.21:30)
日曜営業
定休日月曜日・火曜日
WEBウェブサイト

カーナピーナの店内
店内からの景色も素敵でした