カレーの3乗|YELLOW(四ツ谷)

インディア・ファンタジー!

Ewanとshiroが出会わなかったら、このカレーはなかった!?

四ツ谷 カレー専門店 YELLOW イエロー

株式会社スープストックトーキョーが手掛けたベジタリアンもノンベジタリアンも楽しめるカレー専門店「YELLOW」に行ってきました。こちらは2021年3月26日(金)コモレ四谷にオープンしたばかりのカレー店です。
ベジもノンベジも選べるカレー屋さんというのが使いやすいですよね、こちらのお店は今回カレーに特化したアプリを運営する gocurryさんにお誘いされて一緒に伺ってきました。

カウンター素敵でした

本場インドはベジとノンベジが共生する国

本場インドでは、ベジタリアンとノンベジタリアンの方が共生する国です。お肉を食べられる人もいれば、好んで食べない人もいます。でも一緒に選んでご飯が食べれるときっと楽しいですよね。
そんな多種多様な人が集まって同じテーブルを囲んで食べれるのが四ツ谷駅徒歩1分にあるカレー店「イエロー」です

イエローができる上で重要な2人のストーリー

Ewan と shiro

店内にはネオンで作られた2人の人物がいます。2人の名前はEwanとshiro。
普通は店内に、人の写真や、イラストがあると創業者自身だったりします。まさに、この2人はイエローの創業者なんです。

Ewanはイギリス人の投資家で、新たなる投資先を探して単身異国からインドに来たそうです。
shiroは日本人の音楽家で日本で細々と音楽活動を続けていたが、自分の可能性を拡げようとアルバイトで稼いだお金を握りしめインドに。

ある日、一人シタールを奏でながら街に取り残されたshiroに
通りすがりのEwanがチップ代わりにどうだと奢った一杯の酒。
異なる世界で行きてきたはずの二人が思わず出会い・・・生まれた物語。

そう、実はこの二人と、このストーリー。すべて架空の物語なんです。
インドだから起きてしまいそうなI・F物語(インディア・ファンタジー)をコンセプトに
作り上げられたカレー屋さんなんです。
あ、インディア・ファンタジーは僕が勝手に言っているだけです。

原色で統一された店内

イエローのメニューの仕方は3step

STEP 1 あいがけを選ぶ

カレーの1乗、2乗、3乗とあいがけを選びます。

STEP2 ベジ or ノンベジ

ベジとノンベジで各3種ずつの中から選びます。

STEP3 トッピング

お好みでトッピングを選びます。
パクチー、パパド、半熟玉子のアチャール、サラダカチュンバ、スパイスから揚げ、スパイスから揚げ(大豆ミート)セットドリンクも、レギュラーメニューの中から-100円で選ぶことができます。

四ツ谷イエローのカレーメニューをチェック!

  • [ノンベジ]
    バターチキンカレー
    帆立と檸檬のカレー
    マンゴーと赤パプリカの辛くないキーマカレー
  • [ベジ]
    トマトと揚げ茄子のサンバール
    ゴーヤーと厚揚げのスリランカ風のカレー
    豆腐チーズのパラクパニール

この中から直感で気になった3種を選び、3乗カレーにしました!
選んだのはバターチキンカレー帆立と檸檬のカレー、そしてベジからゴーヤーと厚揚げのスリランカ風カレです。

Gocurryのみなさんと楽しくカレー談義をしてたらカレーが運ばれてきました。

店内の内装も素敵なんですが、カレーも見映よくきれいに盛り付けられています。お皿の縁を彩る副菜もおいしそうです。

ピンクのはサラダカチュンバ

バターチキンカレー
玉ねぎのコクとトマトの酸味が程よく、そこに重なるようにナッツのペーストとヨーグルトが味わいをまろやかに。
鼻でゆっくりと呼吸をしてみるとカスメリティとバターの香りがしました。

帆立と檸檬のカレー
これが一番好みでした!帆立の旨味が凝縮されたカレーに爽やかな香り、これは大好きなカルダモン!パウダーを使用しているのか、食べててもスパイスが口に残るようなこともなかったです。
檸檬の酸味も後からおいかけるように刺激してきて、爽やかで濃くのあるシーフードなカレーでした。そして帆立も食べた応えのある大きさでうまかった。

ゴーヤーと厚揚げのスリランカ風カレー
こちらはスリランカのミックススパイス「トゥナパパ」をイメージして10種のスパイスを複雑に組み合わせたカレーだそうです。
隠し味に梅干しの酸味、具材にはゴーヤと厚揚げが使われていてベジだけど、なにも違和感なくおいしく食べれました。

そして徐々に副菜と混ぜ合わせながら食べてみましたが、やって正解!

食後にはここでしか飲めないインドコーヒー

インド最大のスペシャルティコーヒーカンパニー「Blue Tokai Coffee Roasters」の豆を使用したコーヒーを飲むことができます。
食後もgocurryさんたちと盛り上がったので、アメリカーノをオーダーしました。写真を取り忘れたんですがきれいな水色の大きめのマグカップに
たっぷりとコーヒーが注がれていました。少し粉感を感じるタイプのコーヒーでしたフレンチプレスされてるのかな・・・これまた食後の一杯としてもマッチしてました。

イエローはカレーのメニューが定期的に変わっていくらしいので、SNSでチェックしていきましょう!

OGORIBITO おごりびと

引用:https://creative.smiles.co.jp/projects/yellow/

最後にお店では知らなかったことに気づいてしまいました。
実はイエローは「OGORIBITO」というシステムが潜んでいて
食べ終わったお皿にあるマークがあると、店内で食べている他のお客さんを指定すると
その方の食事代をおごってあげることができるんです。(その費用はお店の負担・・すごい)
偶然にも出会ったEwanとshiroのように、あなたにも素敵な出会いが訪れるかもしれませんね!

カレー専門店 YELLOW への地図・店舗情報

店名カレー専門店 YELLOW (イエロー)
電話番号050-5872-8085
住所東京都新宿区四谷1-6-1 コモレ四谷 1F
営業時間平日 10時〜20時/土日祝 11時〜20時
定休日不定休
WEBinstagram
Twitter
https://www.yeeellow.com/