ブラックチキンカレー|スパイスカレー食堂(四ツ谷)

まぜまぜまーぜる

ねるねるねーるねな感じで言ってみました

四ツ谷 スパイスカレー食堂 スリランカカレー

JR四ツ谷駅から徒歩5分。四ツ谷三丁目からも7分くらい、朝カレーで本格スリランカカレーが食べられる「スパイスカレー食堂」2021年2月11日にオープンしました。
スリランカのキリバスゴダにある「スパイスカレー食堂 LABO」「緒里美日本語学院」とのタイアップ店でしかも、スリランカ航空子会社 のスリランカケータリング」専属シェフ監修のスパイスカレー屋です!
四ツ谷には大好きな「東京麺珍亭」という油そば屋さんが大好きなんですが、スパイスカレー食堂はずっと気になっていたので行ってきました!

看板がインパクトありますよね

スパイスカレー食堂のスリランカカレーとは同じ味わいがふたつとない“ライブ感”が楽しめるスリランカカレー!ひとつのお皿に3種のカレーや4つの副菜など色々なものが乗っているので“徐々”に少しづつ“色々な組み合わせ”を混ぜ合わせて食べます。辛さ・甘さ・スパイスの香りなどすべてが複雑に混ざり合って単体で食べるよりもどれも美味しさが引き立つそして一口運ぶごとに違うあじわいなので次はどうなるかという期待とワクワク感が醍醐味だと思います。

スパイスカレー食堂のメニュー

スパイスカレー食堂のカレーはなんと100食限定!100食だけという理由は、これ以上売ると、目指す営業スタイルが崩れて、クオリティが下がってしまうかららしいです。
カウンター7席のお店ですが、売り切れ続出点です。そんなスパイスカレー食堂のメニューは4種

  • ブラックチキンカレー(¥1,200)
  • ブラックポークカレー(¥1,300)
  • ベジタブルキーマカレー(¥1,200)
  • シーフードカレー(¥1,400)
  • ※各種ハーフサイズもあります。

朝カレーは8時〜11時までになりメニューは
パリップ豆カレー
パリップ&チキンカレー
パリップ&ポークカレー
どちらもたったの¥500だというから驚き!一度は食べてみたいです。

メインのメニューにはパリップ(豆カレー)、じゃがいもとインゲンのカレー、副菜やジャスミンライスなどの基本セットがベースとなっています。

スパイス食堂のブラックチキンカレー

ブラックチキンカレー(¥1,200)

入店した時間が16時のアイドルタイムだったということもあり、お客さんは僕一人だけだったので
空間独り占めで、ゆっくりとカレーを待たせてもらいつつ、4-5分でカレーが来ました。そして女性の店員さんはまさしく看板の女性?なのかな。
気にはなりつつ確かめられず・・・

広いテーブルの店内

大きなお皿にたっぷりのカレーと様々な副菜が乗ってます。スリランカプレートは見た目だけで楽しくなっちゃいますよね。

まずは見た目がふわっとしているパリップ豆カレーが気になったのでスプーンで口に運んでみると
思っていた以上にもったりとした食感で豆の味がはっきりとしていておいしい。ご飯にも合うし、そのまま食べてもおいしいやつでした。
とりあえず続けてひとつずつ味見をしていきます、ワクワクしますよね。

左がブラック、右がパリップ豆

ブラックチキンカレーはもっと真っ黒なのかなって思ってましたが、そうでもない(笑)でも味は酸味も持っててうまい、これとパリップが混ぜ合わさるときっとおいしい。
紫キャベツのピクルス、人参サンボール、三つ葉サンボールもそれぞれいい味付でした。ジャガイモとインゲンのカレーはジャガイモホクホクでインゲンがシャキっとしていて食感が良かったです。

お店の名前と、副菜の彩り

追いスパイスも混ぜてみましょう

香りと辛さの追いスパイス

そして徐々に混ぜ合わせながら食べて、またよく混ぜてを繰り返します。途中からは卓上にあるカスターセットの追い香りスパイス、追い辛さスパイスも混ぜながら味変して完食。おそらくガラムマサラと、カイエンペッパーがブレンドしてあるのかな・・・
すべてを混ぜ合わせてもひとつの味になってしまうのがスリランカカレーの一番おいしく、楽しいところですね。
好きです、スリランカカレー。一度は現地で食べてみたいですよね。

ガラスがかわいい

スパイスカレー食堂 への地図・店舗情報

店名スパイスカレー食堂
電話番号080-9801-0843
住所東京都新宿区四谷2-9-15 サンサーラ四谷 1F
営業時間[月~金]
8:00~売り切れ次第終了
[土・日・祝]
11:00~売れ切れ次第終了
定休日無休
WEBhttps://www.spicecurrylabo.com/
twitter