カツカレー|モンスナック(新宿)

長年愛されたカレーとの突然のわかれ

でも、きっとまた食べられると信じてます!

閉店してしまう新宿 モンスナック のカツカレー

かつてのフジテレビ アルタビル近くの紀伊國屋書店ビルの地下グルメ階に昭和39年から続くサラサラスパイスカレーの店モンスナックがあります。ランチでも夜でもコの字型のカウンターはモンスナックを愛するお客さんというか、ファンで埋め尽くされ、壁一面にも数々の芸能人のサインが貼られています。

新宿 カレー モンスナック
新宿 カレー モンスナック

2021年7月15日で閉店してしまうモンスナック

残念なことにこのビルの耐震補強工事で2021年7月15日に退店すなわち閉店となることが決まっている。
その後も落ち着いたらまた別の場所で再開する可能性も高いそうだが、いつまで待つというの性分に合わないため7月に入る前に行くことにしました。

最初で最後のモンスナックのカツカレー

モンスナックのサービスメニュー
本日のサービスメニュー

モンスナックは僕も何度か利用したことがあるんですが、今回カツカレーを初めて注文。周りのお客さんも殆どがカツカレーを食べていました。いつもはサービスメニューは2種ぐらいなんですが、閉店するせいか、5種も割引されています!寂しいですが、嬉しいですね。
モンスナックのカレーはソースがサラサラでストローで飲むことができるんじゃないかってくらいにシャバシャバとした液体のようで、このソースをベースにさまざまなトッピングがあるのが魅力的。
唐揚げも気になるし、コロッケなどもあります。食べたことがないのですが、スタミナカレーやシーフードカレーはおそらく一緒に煮込んでいるようなのでこれまた試してみたい。

カツカレー大盛り

大盛りは大皿で運ばれてきます

カウンターに座って注文をすると数分経って目の前に横にながーい深みのあるお皿でカレーがやってきました。ちなみに欲張って大盛りにしました。+100円のこのボリュームに大満足です。卓上には福神漬けと漬物があります。

福神漬けもたくさん乗せられる

いつも揚げたてのカツがおいしい

カツの暑さが絶妙!

モンスナックのカツはいつもオーダーが入ってから揚げているので、外見はカリッとして中は熱くてカレーに浸しても冷めることはありません。お肉の方は薄すぎず、厚すぎずとスプーンでカレーと食べるにはちょうどいい大きさです。

カレーソースは色味は黄色っぽくてターメリックがしっかりと使われてます。薄く感じる色味ですが、ベースとなるスープが旨く、そこに乗算するようにスパイスがかけ合わさっています。お米の炊き加減完璧で、釜から出たばかりのほかほかで、型でギュッと盛り付けられています。
こんなにシャバシャバなソースの池の孤島のようにライスがあるのに、崩れない・・・すごくないですか

カレーが染み込んだカツも格別

カレーソースを味わってみると、いつもの安定したカレーソース。この飲めるカレーは胃に染み渡るおいしさですよね、この感覚は新橋の「もん」などにも近いですけど、これはまた別ものなんですよね、また食べられる日が来ることを期待しつつ・・もう一度食べに行くと思います。シーフード食べてみたい・・

この光景も見れなくなってしまうんですね

1964年3月から続いた紀伊国屋ビルのこの光景も見れなくなってしまうんでしょうね。しっかり写真や動画に残しておきました。

紀伊國屋ビルの横から入った地下
紀伊國屋ビルの横から入った地下
紀伊國屋ビルの横から
紀伊國屋ビルの横から

モンスナックの地図・店舗情報はこちら

店名モンスナック
電話番号03-3352-3052
住所東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊国屋ビルB1
営業時間月~土 11:00~21:15(L.o20:45)日・祝 11:00~21:00(L.o20:30)
定休日なし
食べログhttps://www.monsnack.com/