カレー専門店ブラザー|盛りだくさんチキン野菜カレー(高田馬場)

こんにちわ東京カレーマガジン(@TokyoCurry_mag)です。
高田馬場駅から信号に引っかからなければ徒歩30秒もかからないであろうカレー専門店ブラザーへ来ました。
実は毎週のように食べているのですが、アップし続けてはキリがないので、時々アップしております(笑)今回はそういえば一番多く食べているメニューの「チキン野菜カレー」をご紹介していなかった。と思い、この記事を書いております。
しかも、平日の営業だけになってしまっていたブラザーですが、なんと4月から土曜日の営業が復活しました!!
これは嬉しいですね!みなさん土曜日の11時〜17時はブラザーへ!

魅力的なカレーラインナップ!

カレーの専門店ブラザーのメニューはどれも推しになるクオリティ!

  • キーマカレー(国産)
  • チキンカレー
  • 野菜カレー
  • 鯖キーマカレー
  • エビカレー
  • チキン野菜カレー
  • エビ野菜カレー

などなど、どれも美味いとしか言えないカレーばかりです。

その中でも、いつも注文してしまうのがチキン野菜カレーです。
元気になりたい時はいつもこれを頼んでしまいます。

チキン野菜カレー(940円)

チキン野菜カレー(940円)

辛さも選べるのですが、いろいろ試した結果、旨味を維持しながら、辛さを楽しめるのは「大辛」と判断し、いつもこのお好みです!あ、もちろん大盛です(無料)大盛にする理由はおなかが空いている以外にもあるんです!後ほど!

名脇役すぎる!卓上の柴漬けと、玉ねぎのアチャール!

カレーが到着してから、まずやることは卓上にある柴漬けと、玉ねぎのアチャールの盛り付け作業です。
上の写真と見比べて頂きたいのですが、このようになります。

グレードアップしたチキン野菜カレー(改)

山盛りにします!!もし、有料だって言われても、払います。そのくらい美味しいアチャール。

ブラザーのカレーが美味しい秘密のひとつに言えるのはお米の旨さです!
カレーは美味しいのにお米が残念な名店はいくつかありますが、ブラザーのお米は秋田産のあきたこまちが使用されていて、炊き具合も安定していていつも美味しいんです。このお米の旨さが、ブラザーのカレーの具材を一層に引き立てているのです。

旨い米に合う、具材の数々!!

ブラザーのチキン野菜カレーの具材を紐解いて行きましょう。

スタンダードな付け合せ

奥から、ポテトサラダ、ポリ屋に、柴漬け、アチャール

  • キャベツのポリヤル
  • ポテトサラダ(これがまたクリーミーでうまい)

 

気になる野菜の種類

季節野菜も楽しみ

季節にもよると思いますが、この日の野菜はたぶんこんな感じです。

  • たけのこ
  • ブロッコリー
  • ナス
  • しめじ
  • ヤングコーン
  • ピーマン
  • 蓮根

普通のお店だったら、これが一切れずつ入ってるとかでも十分なのに、ブラザーは少なくとも2つずつ入っていて、ボリューム満点!コスパ良すぎる!そして、チキン!

これだけでご飯いっぱいいけそう

このチキンも、タンドリー風にスパイスまみれに漬け込まれた状態でカラっとなるまでに焼いてくれているんです。
こんなん旨いに決まっている。これと、米だけで食べ続けられちゃうぐらいなので、ご飯は大盛りです。なんなら片手にご飯茶碗がほしいくらいです。

 

最後のお楽しみにポテトサラダを・・・

十分に満足している状態ですが、最後の最後にポテトサラダをカレーに混ぜ込みながら食べると、ポテトサラダにまろやかさで、さらさらだったカレーがマイルドにねっとーりして、、、これ本当にオススメです。試してみてください。

 

[aside type=”normal”] お店の情報
住所:東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブン1F
電話番号:不明
営業時間:平日11:00~15:00/17:00~21:00(昼の部14:30オーダーストップ)
土曜日の営業が始まりました!11:00~17:00
定休日: 日・祝日定休
公式サイト:食べログ
[/aside]