みぼうじんカレー|野菜炒めが乗ったビーフカレー(新橋)

新橋の昭和漂うビルの中にあるネーミングが気になりすぎるみぼうじんカレーへいってきました!
こんにちわ東京カレーマガジン(@TokyoCurry_mag)です。
お店の名前も気になりますが、○○がもりもりなカレーを食べます!

新橋|みぼうじんカレー

新橋駅のSL広場にあるニュー新橋ビルの3Fにお店はあります。明るい1Fから、階を上がるごとに、東南アジアのような雰囲気に包まれていきます。

みぼうじんカレー

みぼうじんカレーの名前の由来は・・・

聞いてみると、“みぼうじん” という名前の由来はレシピの考案者が未亡人だったとのことです。そして、カレーのコンセプトから、未病美貌の意も含んでいるとのことです。

店内はこんな感じです

食材にもこだわりが見えますね。特産のえのきや、玉ねぎを取り寄せているとのこと。その中の淡路島産たまねぎのピクルスがジューシーで甘くて、ほどよい酸っぱさでとってもおいしかったです。

淡路島産の玉ねぎを使ったピクルス

 

ビーフ野菜炒めカレーを選びました!

ビーフ野菜炒めカレー(1,,000円)

カレー屋さんといえば、ご飯の量は300g近く盛ってあったりするのですが、みぼうじんカレーでは、180gとのことです。
そのかわり、野菜がたくさんモリモリに乗ってます!ご飯じゃなくて、野菜でカレーを食べるような楽しみ方もできます。
ほんのりカレー粉で炒められていて、中華鍋でほどよく炒められていてシャキシャキでした。

メニュー

ソースはサラっとしていながらも、コクがあり、野菜と一緒に食べやすい粘度でとてもおいしかったです。

ハヤシライスにも見えますね

 

ホスピタリティが感じられる

実は前情報なしで、お店にいってすぐに思ったのは、店員さんが女性のみで、しかもみなさん美人です。身なりも綺麗で、愛想も良くて、接客が素晴らしいだけで、カレーも5割り増しです。僕が帰ろうとする仕草を見せると、それにいち早く気づいた店員さんが僕のところまで駆け寄ってきて、お会計もしてくれました。気持ちのいい接客があると、また来ようと思うのが人ってもんですね。

[aside type=”normal”] お店の情報
住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル 3F
電話番号:03-6205-4690
営業時間:11:00~16:00(L.O.15:30)
定休日: 土曜日・日曜・祝日
公式サイト:http://miboujin-curry.com/
[/aside]

おすすめレトルトカレー

こちらのメーカーさんのシリーズがおいしかったので、その中でも僕の大好きなボンディをご紹介!