麻哩飯|TheSTAND(有楽町)

ありそうでなかった

カレーライスと、麻婆豆腐の組み合わせ。

2020年9月に有楽町駅前にできたTheSTAND。ここができる前は有楽町のサラリーマンたちを癒やしていた「後楽そば」があった場所です。
おしゃれなバーができたなぁーと思っていたら、いつのまにか美味しそうなタペストリーが。

麻哩飯(マーリーハン)だと?ビジュアルがいけてるじゃねぇか・・・
読んで字のごとく!といっては少しレベルが高いが、麻婆と、咖喱!気になります!

麻婆豆腐とカレーライス「麻哩飯」

どうやって麻哩飯にたどり着いたのか

シェフがカレーの仕込みをしていた傍らで麻婆豆腐を作っていた時に、基本的な調理工程が同じことに気がついたそうです。確かに油にホールスパイスをいれて火にかけて、にんにく、生姜を入れ香りの要素を引き立たせて、好みの野菜や肉で旨味を加えて仕上げていく。その工程に気づいてそのジャンルさえ違う2種を組み合わせてみようと思ったそうです。

食前にはスパイスから楽しみます

スパイスティー

前情報なく飛び入りでお店に来たのですが、ランチはご飯大盛りもサービスだったり、注文後にはこのスパイスに香りがするスパイスティーも頂きました。鼻からす~っとスパイスの香りが入ってきて、準備万端です。

盛り付けのバランスも美しい

ポスターと同様にきれいに盛り付けられたカレーが到着。デザインの本に図形だけで描かれた黄金比の構図が見えてきそうです。

黄金比とは?基本的な考え方や美しさのルールと作成ツール|モナリザ、A4など|ferret
こういうやつ

麻婆豆腐から食べてみます!

麻婆サイド

何気なく入ったし、ほぼバーのようなお店なんですが。これは食べ物のレベル高いですね・・・麻婆豆腐だけでもめっちゃおいしそうです。花椒と八角の香りがよくて食欲をそそりいます。使っている辣油も自家製ということで、オリジナリティーがあります。当然ですが、ご飯と合っておいしですね。なかなかカレーに気持ちがたどり着かないのですが、一回たまご割ってみましょう。

パッカーン

カレーライスにいってみましょう!

カレーサイド

まるで波のたたない湖畔のようですね。美しいです。添えられた人参のラペも彩りもきれいだし、脇役にならないくらいにおいしかったです。量も多めで嬉しい。肝心のカレーはサラサラとした質感のスパイシーなカレー。え、めっちゃ美味い。これもおいしいの?なんだ、なんでもおいしいぞ。甘みもあるけど、スパイシーなソースは飲めるレベルです。

お店の方に聞いたところ、このカレーはなんと2種類のルーをブレンドして作っていて、1つ目は野菜の甘みと鶏ガラや魚介の旨味を引き出した欧風。もうひとつはバングラディッシュカレーからヒントを得たスパイスカレー。この2つを提供直前に合わせることでスパイス感・甘み・旨味の三位一体を生んでいるカレーなんです。確かにあらかじめすべて一緒に煮込んでしまうより、事前に合わせるとそれぞれ味がちゃんと際立ちますよね。

店内は大きなスピーカーがあるオシャレ空間

メニューも豊富なカレースタンド

充実なメニュー

カレーライスがめっちゃ安いんですよ、、680円です。この美味いカレーがこの値段ってすごい。他のカツカレーも絶対に合うスパイスカレーですし、おそらくこのカツもどうせ美味いんでしょ?って言いたくなる。きのこも気になりますね。

あまりカレーを推してないのに、カレーの種類がめっちゃある。そしてクオリティも高い。これは良いお店を見つけちゃったなと思いました!おすすめです!

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
店名ザ スタンド エキュートエディション有楽町 (THE STAND)
電話番号03-6256-0838
住所東京都千代田区有楽町2-9-1
営業時間10:00〜20:00(L.O19:00)
日曜営業
定休日なし
ウェブサイトhttps://yurakucho-micro.com/
instagram