カレーの店 ボンベイ |45年不動のエース!カシミールカレー(柏)

千葉県柏市 カレーの店 ボンベイ

先代の味を引き継ぐ柏の名店

このブログを始めた時に、東京都内だけに限るかを悩んでいたんですが
東京で好きな店を数珠繋ぎ的に遡っていくとどうしても都内だけでは納まりません!
なので、都外も番外編的に加えていこうと思います。

↓↓↓ボンベイの歴史をまとめた記事はこちらから!↓↓↓
上野デリーから始まった柏ボンベイの歴史

そんな記念すべき1投稿目がボンベイ なるべくしてなりましたね。

カシミールカレー

先代の鈴木忠夫氏の味を引き継ぐ

『カレーの店 ボンベイ』は先代の主人である鈴木忠夫さんが料理研究家の田中敏夫氏の指導を受け、お店を立ち上げました。

この田中敏夫氏という方!
あの上野デリーを創った方です。

創始者 田中敏夫は、長年のインドでの研鑚を終え、昭和31年2月28日現上野店所在地において個人営業を開始当時カレーハウス・デリーと称しカレー粉をまったく使用しないインド現地の民族食、カレー料理を提供する唯一の店として発足する。
デリーHPより引用

僕が愛読しているデリーの現社長の田中源吾さんもご自身のブログでこのようにおっしゃられていました。

デリーというより、ボンベイさんの孫になるのでしょうか、するとデリーからだと”ひ孫”になりますね。

メニューが豊富で悩みたくなる

柏のボンベイはやっぱりカシミールカレーが人気ということだし、
ずっとカシミールカレーを食べる気でいたんですが。

メニュー開いてみる

バターチキンカレー 牛スジカレー キーマカレー

マウンテンカレーってなんだ、、、柏のカレーも気になる
写真では見えてないけど、右側にはトマトカレーとかも書いてありました。

ボンベイカレー

ボンベイカレー(1,100円)

シチュードカレー

シチュードカレー(1,000円)

カレーの店ボンベイ公式ページより引用

しかし、初来店なので
ここは定番の「カシミールカレー(900円)」にします!!

カウンターに座っていたので、厨房の様子が見ることができて楽しくカレーを待つことができました。
もちろんテーブルもあります。

店内の様子

いよいよカシミールカレーが目の前に!

カシミールカレー

金属でできた器は重めで、カレーソースはたっぷり目です。
具材は大きめの鶏肉に、じゃがいも。
ごろごろ入ってて嬉しい。

スパイスが効いた香りが顔に湯気となり上がってきます。

デリーや、高田馬場のボンベイのカシミールはサラサラですが、
柏のボンベイは少しとろみがあり、口にいれるとまったりと口に広がり
辛さが舌に伝わってきます。

超極辛、、久しぶりに頭に汗をかきながら食べました。
待ちに待った柏ボンベイ本店だったせいか、特別うまく感じました。

他のメニューも試したいので、また来たいですね。

当然、食後はデミタスコーヒー!チョコ付き

ボンベイのロゴ有りのカップが良かったけど、、

運悪く、ロゴなしでした(笑)

デミタスコーヒー

高田馬場や、神保町のべっぴん舎とやっぱりそれぞれのコーヒーの味が違いますね!
柏のは少しさっぱりしていて、酸味があるコーヒーでした。

コーヒー好きな自分としては
高田馬場店のコーヒーが自分的には好みです。

お店の外観

やはりネルドリップですね!!
この器具は全店共通ですね、引き継がれている感じがしますね(笑)

お店の外観はリニューアルしているようで
おしゃれな店構えでした!店内の雰囲気もすごくよかったです。

wp_pc170049

[aside type=”normal”] お店の情報
営業時間:11時30分~21時30分(LO:21時)
定休日:年中無休(年末年始を除く)
所在地:柏市柏3-6-16磯野ビル1F
電話:04-7164-5488
[/aside]

↓↓↓ボンベイの歴史をまとめた記事はこちらから!↓↓↓
上野デリーから始まった柏ボンベイの歴史