ナイルレストラン|混ぜて納得ムルギーランチ(東銀座)

ナイルレストラン 日本最古のインド料理専門店

目印は派手なシャツでおしゃれなおじさん

時間は平日の16時ごろ
遅い昼食を取ろうと銀座をぶらぶらと歩いていたので
ずっと前に長期休業中で行けなかったナイルレストラン へ行くことにしました。

確か記憶ではこのあたりだったよなぁとお店の近くを通ると
赤いベストにカラフルなシャツを着たマスコットのようなおじさんがいた。
その上の看板を見るとナイルレストラン、、、ここだ。

ランチタイムを外してよかった

そのおじさんを避けながら、店内に入る。
そうすると今度は小太りの愛らしいおじさんが

「いらっしゃい、ムルギー?定番のでいい?」

そうなんだけど、メニューも見たいよぉ〜とは思いつつ
そのままムルギーランチをオーダー。
だって、それを食べに来たので、、、。

店内もとても素敵でした

お客さんも多かったので、あまりパシャパシャと撮れなかったのですが
店内の雰囲気もとてもよくて、雑誌社の取材も2階で行われていたようです。
2階もちょっと覗いてみたかったのですが、今回は諦めました。
あとは名前は思い出せなかったですが、よくテレビで見る俳優さんもいらっしゃいました。

必ず混ぜて食べなくちゃだめだよ

ムルギーランチ (1,500円)

待つこと5分くらい
あっという間にムルギーランチが出てきました。
オーナーのG.M ナイルさん自ら持ってきてくれて、
すぐに7時間煮込まれていると言われる骨つきチキンに
ナイフとフォークが入ります。

あ、写真撮りたかった、、、と思い、見事なナイフさばきの中で写真を撮っていると

「なんだ、言ってくれれば良かったのに!さばく前の方が見た目がいいよ」

と親しげに話しかけてくれました。
よくよく見ているとオーナーのナイルさんはお客さんによく話しかけます。
いつもニコニコしていて、オーナーさんと一緒に写真を撮って帰るような人もいました。

ナイルレストラン ムルギーランチ

オーナーがほぐしてくれた骨つきチキンと
グリーンピース、マッシュポテト、あとキャベツらしきものが載っていました。

確か混ぜて食べるんだよなぁ〜とちょっと悩んでいたら
お店の人に「完璧に混ぜてね!完璧に!じゃないとおいしくないよ」
と言われました。

なので、カレーは分けて食べたい派ですが
従順に僕は混ぜ始めました。たまたまですが、混ぜている間ずっと後ろにいたので
ちゃんと混ぜないと怒られるんじゃないかと思いつつ、隙をついて
カレーを一口食べてみました!
しかし、あまりにも隙をついていたのであまり感想もなく、とにかく混ぜました。(笑)

ムルギーランチ 混ぜる

混ぜ終わりました!やっと食べれます。

一口目でうまい!!!と思いました。
スパイスの旨味があって、鼻を通る風味も良いです。
ごちゃごちゃした見た目ですが、これ全部が均等にうまいのか、、と思うとテンションがあがりました。

マッシュポテトも混ざっているのでちょっとサラサラだったソースも
良い具合にとろみがあり、スプーンで口に運んだ時の食感でも力を発揮しています。

これは病みつきになる。
でもボリュームとお値段から毎週、いや毎月ぐらいで行きたいと思うような印象。

女性にはちょっと多すぎるボリュームですね。
ちょっと少なめにお願いした方がいいかなと思いつつも
ご飯とソースのバランスも考えられていそうだから、どうなんだろう、、、

他の女性のお客さんたちはみんな残していました。
しかも混ぜてないお客さんもちらほら。まぁ食べ方は自由ですよね。

ムルギーランチは昼でも夜でも食べることができます。

軽い気持ちでサイトで歴史を見たら、教科書かと思った

創始者A.Mナイルについて

http://www.ginza-nair.co.jp/history.html

インド独立運動に参加してイギリス当局から目をつけられて
日本にやってきて、日本の大アジア主義者と出会って、国賓待遇で満州国に招待される、、、
そんな文章が続いて、まるでカレーの気配は感じません。

でもおもしろいので、一読してみてください。
カレーから学ぶ人の歴史もいいですね、でもこれでナイルレストラン以外このスタイルってなさそう。

とにかく値段相応に美味しいので
まだ食べたことのない方はぜひトライしてくださいね。

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
店名ナイルレストラン
電話番号03-3541-8246
住所東京都中央区銀座4-10-7
営業時間平日/11:30~21:30、日曜・祝日/11:30~20:30
定休日火曜日
ウェブサイトhttp://www.ginza-nair.co.jp/