アンガスビーフステーキカレー|松家のカレー(蒲田)

こんなに味変できるカレーは他にはない!

選びたい放題の種類に毎日通えるレベル!

カレー芸人のくわちゃんねるさんが紹介してくれた蒲田にあります「松家のカレー」へ早速行ってきました!佇まいが素敵すぎます!魅力的。昭和37年創業のカレー屋さんで、1993年までは松屋カレーだったみたいですが、想像のつく範囲でわかりますが、店名が松家カレーになってます。

蒲田にある元祖松家カレー

元祖松家カレー

多すぎるメニューの数!

多すぎて困る

たくさんの組み合わせがありますが、ベースはポークカレーになります!ただ今回は+150円で牛スジカレーベースに変更ができるので、変更してもらいました!そして、選んだのはアンガスビーフステーキカレー!普段、あまり選びませんが、くわちゃんねるさんが食べていたのがあまりもおいしそうだったので、マネしました(笑)ご飯は大盛りまでは無料で、それ以上は有料です!学割もあるので平日は学生さんで溢れているのでしょうか。

味変できるものまでたくさんある

激辛の素がめっちゃきになる

こんなにたくさんあるの珍しくないですか?激辛の素、ふりかけ2種、醤油2種、とんかつソース、旨辛の素、デスソース、スコーピオンソース。タルタルソースまであります。ほかにもあるんですが、もうきりがないっす。

ボリュームがすごいアンガスビーフステーキ!

お皿の半分がステーキです

ステーキ200g!お皿の半分を埋め尽くしています。焼き加減も赤身残ってていい感じです。これはせっかくなので卓上の塩とコショウでステーキとしても頂いてみます・・・うまいじゃないか。

うんまい

牛すじカレーソースもスパイシーでおいしい

牛すじカレーソースも食べてみましょう!ほどよくとろみのあるソース味強めのソースです。口にいれてすぐは、甘さが感じますが、スパイシーさも感じます。味も濃い目なので、ご飯との相性もバッチリ!これだけでも十分においしいのですが、この味だからこそもっと辛い後味も欲しくなってしまいます。
そこで、「激辛の素」の出番ですね!

激辛の素の登場!

容器がおもしろい

この「激辛の素」の容器が初めてなんですが、なんとこのふたを取ると、スプーンになってるんです。こんな容器あるんですね・・・

ちょっとずつ

激辛と言われるので警戒して、、、ちょっとずつ試してみます。少しずつカレーソースにかけて混ぜて食べると、辛さだけが主張するわけではなくカレー粉と合わせてあるだけあって、ちゃんとカレーの辛さが増していますね!
しかし、もうひとつあった「旨辛の素」の方が実はおすすめです。こちらは試験的に置いてあると卓上に書いてありましたが、今だけなのかもですが、めちゃ好みでした。ぜひ使ってみてください!

福神漬けもこだわっているんですね、もっと味わえばよかったです。

とにかくとっても好みなカレーの味だったので、また食べに行きたいと思います!炒飯カレーめっちゃ気になる・・・

店名元祖松家カレー
電話番号03-3737-3141
住所東京都大田区西蒲田7-5-4
営業時間11:00~24:00
定休日なし