農家のスパイスカレー|michiru by Plein (代々木上原)

フレンチシェフが手掛けるスパイスカレー

カレーの深みだけじゃなくて、調理の奥深さを感じられました。

michiru by Plein

代々木上原駅から井の頭通りに出た通りにあるフレンチシェフが考えたスパイスカレーのお店があります。こちらの若鶏のコンフィをトッピングにしたカレーが絶品と聞いたので、雨上がりの日曜日にいってきました。

Plein とは

Pleinは麻布十番にあるビストロで、こちらのシェフの方が考案したスパイスカレーをランチタイム限定で提供してくれているのが代々木上原にあるmichiruになります。なので、このカレーが食べられるのはランチタイムだけのようです。

メニューは3種類にトッピングが豊富

今月のカレーも気になります。
  • 農家のスパイスカレー
  • ビストロのキーマカレー
  • 今月のカレー

さらにあいがけカレーや、トッピングに若鶏のコンフィなどおいしそうなトッピングが豊富です。

今回は絶対に若鶏のコンフィは頼みたかったので、農家のスパイスカレーを注文しました。注文はレジのところで、お水や、カトラリーはセルフです。箸置きなど数種類あって、気分で選びましょう。

店内も落ち着く空間でした

農家のスパイスカレー&若鶏のコンフィ

きれいな円のお皿

フレンチシェフと農家さんがカレーを作ったらどんなカレーが生まれるのだろう?そんな架空の物語から生まれたmichiruのスパイスカレーだそうです。
お肉を使わず、野菜の旨みとスパイスでじっくり味を引きだしたカレーを、
秋田県大仙産の一等級米を玉葱と共に炊き込む玉葱ライス、たっぷりの野菜が使われています。

野菜が美味しいと感じる調理

玉葱とバターで炊き上げられたご飯

玉葱とバターで炊き上げられたご飯で食べるカレー、聞いてるだけでよだれが出てしまう。このあたりがフレンチっぽいですよね、すべての素材に手がくわえられているのに、その素材の旨味を最大限に生かされている。そんな印象です。

野菜の彩りも素晴らしい

農家の野菜は、ほうれん草、れんこん、トマト、人参、アスパラ、カブなどひとつひとつ味わいましたが、どれも新鮮でおいしかった。そして、いよいよカレーと若鶏にスプーンを入れていきます。

若鶏のコンフィが激うま・・・

焼き目とハーブが美しい

若鶏のコンフィも550円でつけられるっていうのも、とってもお得です。これは頼んでみたら、よくわかると思います。ナイフもあるのですが、フォークやスプーンをお肉に差し込むだけで崩れるほど柔らかく煮込まれています。低温調理の為せる技ですね。

いただきます。

スパイスカレーはとってもまろやかな口当たりで、バターチキンのような味わい。だけど辛味もじんわり、そしてだんだんと輪郭を表すようにはっきりとしてきます。このカレーだけでもおいしいのですが、さきほどの玉葱とバターで炊き上げられたご飯と一緒に食べると、もう舌を甘やかしすぎるほどでした。

店内ではビストロのメニューが冷凍で購入できます。

キッシュや、パテ、ソーセージなどが並ぶ冷凍庫

Pleinで提供されているメニューがこちらの店舗だと10%引きで購入できます。ワインなど購入して、家でゆっくりと楽しみたくなりますね。金額もお得な気がしました。

Pleinのオンラインショップからも購入できます。

カレーも500gで、この値段ならお得。コンフィとかも買えるので、まとめておうち時間におすすめですね。ちょっとオシャレなプレゼントにもいいかも。下記の画像をクリックすると、Pleinのオンラインに飛びます!

カレーがとにかくおいしかったので、次回はキーマカレーもトライしてみたいです。

michiru by Plein
店名michiru by Plein
電話番号03-5465-1739
住所東京都渋谷区上原1丁目29−5 BIT代々木上原 1F
営業時間11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)
※2021年 2月1日(金)より新型コロナウイルス感染拡大防止の緊急事態宣言延長に伴い
営業時間を11:00 ~ 15:00の短縮営業とさせて頂きます。
ランチのみの営業になっておりますので予めご了承下さいませ。
日曜営業
定休日月・火
ウェブサイトhttp://replein.com/michiru-uehara.html