煮干しカレーライス|中華そばふくもり(日比谷)

中華そば屋のカレーライス

これ、たくさん可能性ありそう。

これはいつかシリーズまとめたいのですが、中華そば屋さんが出すカレーライスが気になっているのですが、その中で好きな中華そば屋「ふくもり」の煮干しカレーライスがとてもオリジナリティがあってとってもおいしいのでご紹介します。

中華そばふくもりの煮干しカレーライス

当然ながらのサイドメニューである「煮干しカレーライス」値段はなんと380円。安すぎる・・・

煮干しカレーライス(380円)

調理過程を見ていると、ちゃんとタッパーに入ったカレーフレークから作っているようです。鍋からすぐに出てくるレベルだと思っていましたが、煮干しスープでしっかりカレーフレークを溶かして煮込んでくれているようです。サイドメニューだけを頼んでしまって少し申し訳ない気持ちになりました(笑)

日比谷ラーメンアベニュー内にあります。

中華そばふくもりの本店は駒沢大学駅の環七沿いにあるんですが、日比谷ラーメンアベニューのフードコーナ内にあります。

番号ブザーを持って待ちます。

中華そばの名店の煮干しスープが素晴らしい

色味ととろみが素晴らしいです

ほんと、これは食べてもらわないと想像つかないかもですが。中華そばふくもりの煮干しスープは、けっこうガツンと来る系の煮干しスープなんですが、このスープで溶かしたカレーは煮干しの香りはスパイスに勝つほどの芳醇な香りです。

この上質なスープと食べられるカレーって他ではないと思うんですよね。そしてこれが380円っていうのが考えられない。

具材は豚肉チャーシューのみ!

豚肉もたくさん入ってます

カレーには豚肉がたくさん入ってて、これっておそらくラーメンに入れているチャーシューなんだと思うんです。ラーメン屋さんのチャーシューといえば、ちゃんと手のこんだ調理がされているわけですよ、、それがカレーに入っているわけなんで、もはやチャーシュー煮干しカレーライスといっても過言ではないです。コスパすごすぎ。

ラーメンが主役だからできちゃうサイド価格ですが、このカレー専門店があったら確実に680円でも食べたくなるクオリティです。僕の夢はこのサイドメニューのカレーをメインなボリュームで食べてみることです。

ラーメン店が3つ並んでいます。
ラーメンアベニュー入り口

いつか2杯分買ってラーメンどんぶりにいれてもらおうと思ってます!

店名中華そば ふくもり 日比谷ラーメンアベニュー店
電話番号03-6811-1220
住所東京都千代田区内幸町1丁目7−24 日比谷グルメゾン内「RAMEN AVENUE」
営業時間[月~金]
11:00~23:00(L.O.22:30)
[土・日・祝]
11:00~22:30(L.O.22:00)
日曜営業
定休日日曜日